• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
当店の作品は全て受注製作です。現在、大変ありがたい事にたくさんのお客様方よりご注文をいただいている為、納期が大幅に延びております。只今の納期目安はご入金確認後より【約30日】です。作品の種類やご注文のタイミング等の関係で若干納期が前後する事もございますが、以上の点につきまして何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

Shop Concept

 【お知らせ】

★☆新ブランド、起動します☆★

2018年2月20日、新ブランド『M2(エムニ)』オープン致しました!!

☆M2公式サイト☆
https://www.m2-emuni.com

━━━他にはない独創的配色デザインの革

他の人とは被らない、個性的且つ斬新な手染めの革製品━━━


"本物" の染料で染めた革を

本物を追求する "あなた" に届けたい


*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・

以上がコンセプトの新ブランド『M2』は、今後『Mille Misa』と同時進行で展開して参ります。

BASEでは『Mille Misa』の他に革職人・クラフター向けブランド『M2』もございますので、お客さんに遊びにいらして下さいませ♪

30年以上、某ヌメ革を取り扱うプロのタンナーが使用している皮・革用塗料染料を今後、M2にて個人の方々・職人さん向けに販売開始致しました。

汎用品の染料と本物の染料の違いを、是非ご自身の手で体感してみて下さい。


★☆イベント出展・ワークショップ開催のお知らせ☆★

今年は現段階で5・6・7・8・10月にも革の手染めワークショップの開催が決定しておりますので、ご都合よろしいタイミングがございましたらお気軽にお越し下さいませ。

2018年
5月27日 本日は革日和(東京・浅草橋)
6月2~3日 ニクオン(東京・錦糸公園)
6月8~10日 素材博覧会(兵庫・神戸)
7月7~8日 HandMade In Japan Fes 2018(東京・ビッグサイト)
8月4~5日 デザインフェスタ (東京・ビッグサイト)
10月 Sumida Leather Party 2018(東京・スカイツリー)


普段は東京近辺で行う事がほとんどですが、6月は神戸でもWSを開催致します!!

また皆様にお会い出来る日を、心より楽しみにしております♪


【納期について】

現在、大変ありがたい事にたくさんのお客様方からご注文をいただいております。

ご注文いただきましたお客様方には、心より感謝申し上げます。

只今の納期はご入金確認後より【約30日】です。

作品の種類やご注文のタイミング等の関係で若干納期が前後する事もございますが以上の点につきまして、ご不便をお掛けしますが何卒ご了承願います。

*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*


「革小物でこんなに可愛い作品、ココにあったの??」

ずっと探し求めていた大人可愛い革小物。

どこのお店に足を運ばせても、心から「カワイイ」と思えるデザインに今まで巡り会えなかった…

他の人は持っていない、個性的でグッとくるもの!

本革小物なのに堅っ苦しくなく、気軽に立ち寄れて女性の私も手に取りやすい。

そんな作品達が、当店 Mille Misa [みるみさ] にはございます。


「丈夫で長く使える質の良いもの」

「だけどデザイン・機能性にはこだわりたい」


そんな貴方のご要望に、Mille Misaが全力でお応え致します!!



~~Mille Misa 作品の特徴説明~~


【コンセプト】

『子どもの頃によく感じた、あのワクワクする気持ち』

『オトナ☆かわいい』

『さりげなくオシャレ』


以上3つの柱をコンセプトとして日々、製作をしております。

大人になると日常生活の忙しさのあまり、子どもの頃にはよく感じていた “ ワクワク感 ” から遠く離れがちになります。

そんな駆け巡る日常を送っている貴方にフッと息抜きをして、あの頃の気持ちを思い出してもらいたい。

子ども心に感じていた
あの時の『トキメキ』を。。。

私の作品を手に取ってくださる方々が思わず笑顔になり、ほっこりとしたあたたかさを感じてくれますよう願いを込めて…


【天然皮革100%使用!】

牛の本革(タンニン鞣し革・ヌメ革)を使用し、製作しています。

天然皮革100%のヌメ革は “革の中の革” と呼ばれており、ナチュラルな風合いと高い上質感・風格、そして素朴な匂いとなめらかな肌触りが特徴と言えます。

それぞれの牛が生きていた時に出来た傷痕やシワ・たるみ・血管等の痕が
自然のまま刻印されて残っているので、一枚として同じ革は存在しません。

そのためヌメ革は表情豊かで個性的な革と言えるでしょう。

その自然の刻印のことを“ナチュラル・スタンプ”と革業界では呼んでおり、私はこの“ナチュラル・スタンプ”を活かした作品作りを心がけています。


【絶妙な熱で焼くアート】


電熱ペンを使用し、革に直接フリーハンドで焼きを入れてアートを繰り広げていきます。

焼き絵なので、鉛筆のようにやり直しがきかないため一発勝負です。

この焼く温度は私が繰り返し研究を重ねた結果ようやく今、使用している適切な温度に辿り着きました。


【視線を奪われる色彩】

人の目を惹き付ける、色鮮やかな発色

全て手作業だからこそ出せる、色合い

Mille Misa 独自の手法で染められた作品の続きを、今度は世界に一つだけの特別な貴方色に染めていってください。



天然皮革が持つ多彩な表情を最大限に活用しつつ、そこに私の持ち味である“独特の世界観”をプラスして臨場感溢れる作品を作ってまいります。

どうぞ、我がMille Misaの世界においでませ。

そして、心行くまでどっぷりと浸かってください。



『コドモゴコロを忘れないオトナたちへ』



公式サイト、ブログ、Instagram、やっております。

作品の製作過程やさまざまな情報を随時配信していくので、ぜひご閲覧くださいませ☆


Mille Misa公式サイト: www.mille-misa.com


M2公式サイト: www.m2-emuni.com


Instagram URL:https://www.instagram.com/millemisa_m2/

ブログURL:http://mille-misa.hatenablog.com/


レザーアート・クラフト工房 Mille Misa [みるみさ]